みんなが選ぶカニのお歳暮・ギフトサイト

2018年、みんなが選ぶカニの通販サイトを紹介!

カニお歳暮・ギフトランキング

美味しいカニの選び方・見分け方!見た目で分かる簡単カニ目利き

カニの見分け方 カニの見分け方・目利き

カニは安い買い物ではないので、どうせなら美味しいものを選びたいですよね。
でも、どんなカニがおいしいのかは普通は分かりません。
ですから、どんなカニを選んだらいいかが分かればうれしいと思いませんか。
ここで、*わたし*と一緒に美味しいカニの選び方を見ていきましょう。

店頭販売のカニの選び方 美味しいカニは発色がきれいで持つと重い

お店にたくさん並んでいるカニの中から美味しいものを選ぶには、目で見た印象で選びます。
試食できれば一番ですが、そうもいきませんから、以下のことに気を付けてください。

ボイルされたカニの美味しさは発色と重さが決め手

  1. 色・ツヤ
    • 美味しいカニは鮮やかな赤色をしています。
      そして、ツヤがあって見るからに美味しそうなのです。
      色ツヤの悪いカニは、すでに鮮度が落ちて美味しくない状態になっているかもしれません。
  2. 重さ
    • あまりべたべた触るとお店の人に怒られますから、素早く重さを比較しましょう。
      見た目のとおりの重さがあるカニは、それだけ身が詰まっていると考えられます。
  3. ボイルの状態
    • 店頭のカニはボイルされていることが多くあります。
      適当にボイルされていると、美味しくありません。
      注目するのは甲羅が乾燥しているかどうかです。
      甲羅が渇いているカニは茹ですぎて身が硬くなっている可能性があります。
      反対に茹でが足りないと、甲羅の中身から味噌が流れ出していることがあります。
      なお、腐ったようなニオイのするカニは本当に腐っていますので、購入してゃいけません。

甲羅が固いカニは美味しい

カニは、まれに活きガニの形で販売されていることもあります。
未加工の活きガニを買うときは、以下のことに気をつけましょう。

  1. 重さ
    • 活きガニも重いカニには身が詰まっています。
      ただし、生きていますので、ハサミで挟まれないように気を付けてください。
  2. 甲羅の硬さ
    • カニは甲羅が硬いほど美味しいと言われています。
      脱皮しながら成長するカニは、体が大きくなるにしたがって甲羅が硬くなります。
      ということは、甲羅が硬いほど大きなカニということになります。
      なお、カニは脱皮直後は甲羅が柔らかく、時間が経つと甲羅が硬くなりますから、甲羅の硬さは甲羅に着いたカニビルで判断することができます。
      カニビルが付いているということは、それだけ脱皮から時間が経っているということなのです。

通販の美味しいカニは茹で方が決め手 浜茹より船茹

通販でカニを購入するときは、カニに直接触れません。
ですから、色や重さに注目することができません。
代わりに注目すべきなのは、茹で方です。
茹で方には、浜茹と船茹があります。

浜茹というのは、名前のとおり水揚げした後に港で茹でたもののことを言います。
一方の船茹というのは、水揚げした船の上でそのまま茹でてしまうことです。
一般的には浜茹がほとんどで、船茹をしている業者の数は多くありません。

浜茹と船茹では何が違うのかといえば、鮮度が違うのです。
つまり、船で茹でる船茹のほうが鮮度がいいのですね。
とうぜん、鮮度がいい方が美味しいカニですから、カニ通販サイトで購入する際は、できるだけ船茹されているカニを選びましょう。

浜茹 船茹
漁獲したカニを港へ持ち帰りボイル加工したもの。一般的に浜茹されたカニ商品が市場に並びます。 獲れたてのカニを船上で茹でる為、カニの鮮度が抜群で深い味わいと風味が特徴的。ボイル装置を搭載した船が少なく出荷数が少ない。

お店のカニはお店で調理されている 品質にばらつきあり

美味しいカニは鮮度が命ですが、スーパーなどで販売されているカニの鮮度は、水揚げからどのくらい時間が経っているカニ大きく左右されます。
時間が経っていればそれだけ鮮度が落ちてしまいます。

店頭では冷凍されたカニやボイルされたカニが売られています。
たいていのお店ではカニをお店でボイルしています。
ということは、ボイルされたカニの味は、そのお店で調理をしている店員の腕に左右されることになります。
上手な店員の仕事ならいいですが、加工に慣れていない店員の仕事だと、カニの味もそれなりのものになってしまいます。

通販サイトのカニは専門の業者の職人が調理したカニ

カニ通販サイトの調理済みのカニは、スーパーなどと違って、専門の業者の職人さんが調理していますので、塩の量などに間違いがありません。
また、ボイル後すぐに冷凍されていますので、出来立ての味がそのまま閉じ込められています。
その美味しいカニが産地直送でご家庭に届けられるのです。

カニの甲羅に黒いブツブツが? 実は美味しいカニの証

カニの見分け方
市販されているカニの甲羅に黒いブツブツついていることがあります。
見た目的には気分がよくない代物ですが、心配は無用です。
黒いブツブツの正体はカニビルの卵です。
カニに寄生したり、人間に寄生したりすることはありませんので、カニビルを見かけても心配しなくて大丈夫なのです。
むしろ、これは美味しいカニの証です。
つまり、カニビルの卵が甲羅についているということは、前回の脱皮から時間が経っていて、カニが大きく成長している証拠なのですね。
体の大きなカニには味噌もたくさん詰まっています。

美味しいカニとカニビルには深い関係

カニビルが甲羅についているカニは、身の詰まった美味しいカニの可能性があります。
気になるなら甲羅からはがしてしまえばいいのです。

カニビルのほかにもカニの美味しさの目安になるのがフジツボ。
フジツボが付着しているのもカニが脱皮してから時間が経っている証です。
店頭でフジツボ付きのカニを見かけることはほとんどないと思いますが・・・。

もう迷わない カニ通販なら美味しいカニが簡単に購入できる

カニが海底で長く生活しているとカニビルのような汚れが甲羅に蓄積されていきます。
汚れているカニはそれだけ大きく成長したということになりますから、美味しいカニほど甲羅の見た目が汚れてしまっています。
でも、そういうカニは身が詰まって美味しいのですね。
こんなカニをボイルすると甲羅も赤く美味しそうな色になりますよ。

通販サイトなら、美味しくて新鮮なカニが簡単に購入できます。
注文して手元に届いた冷凍カニに、黒いツブツブがたくさん付着していてもびっくりしないでください。
それは業者さんがあえて美味しいカニだと思って選んだカニなのです。

美味しいカニの選び方のまとめ

以上のことをまとめると、美味しいカニを選ぶときは、次のことに注目してください。

  • ボイルカニなら甲羅が色鮮やかでツヤがあるカニ
  • 見た目どおり重いカニ
  • 活きガニは甲羅が硬いカニ
  • ボイルカニの茹で方は船茹
  • カニビルの黒い卵の着いたカニ
  • 通販サイトのカニは品質も安定

以上が美味しいカニの選び方です。

コメント